eye-ph

プロマネの道具箱

パーソナルハピネス株式会社さまの新サービス、「プロマネの道具箱」のリーフレットを制作いたしました。

上質紙135kg しっとりとした感じの手触り。
道具箱と三角のイメージで。上質紙のしっとりとした感じの手触り。

しあわせな社会をつくるには、まずはいいチームづくり。

メンバーの得意なところ、役割、持ってるスキルを活かせるよう「道具箱」からアイテムを出してチームを円滑に動かすことが、プロジェクトマネージメント。
ただスケジュール管理をするじゃないんだと、お話を伺って知りました。

三角を使って表現。

三角を組み合わせると 四角にも、六角形にも、八角形にも、円に近いカタチにも もちろん、大きな三角にもなれます。
また、逆の発想で、四角、六角形、八角形は三角からできています。
チームもそういう風なのかなと。

なぜか話してしまう。

代表取締役の猪瀬さんとお話していると、なぜだか聞かれてもいないし、話すつもりもなかったのに、、ということまで自然にスルスルと話してしまい、なぜかすっきりします。
「雑談チケット」というおもしろいサービスがついています。

必要な人に大切に読んでほしい。

サービス案内というよりも、「お手紙」のように読んでもらえたらと、封筒をイメージしたデザインになっています。
手に取ったときに、ちょっとだけ「違う」と思ってもらえる上質紙。しっとりとした手触りの仕上がりです。

いろんな立場のいろんな人の気持ちや仕事がわかる。

そんな猪瀬さんが目指すのは、明るい雰囲気の一人ひとりが自分の持ち場で活躍できるチームづくり。
そして、何よりも、明るい雰囲気で生み出されたものは、お客様に感動や喜びを与える特別なチカラがあるそうです。

代表取締役の猪瀬さんは、あのファミコンソフトを作った人です。
代表取締役の猪瀬さんは、あのファミコンソフトを作った人です。

こころの余裕が、自分のベストパフォーマンスを出せる最大のツールなのかもしれません。

制作のお問い合わせ

コメントを残す