Instinct

直感とか感覚のはなし

こんにちは。
今回は直感とか感覚について話させて下さい。

私はほぼ毎日、ジムで泳いでいます。それはなぜかというとデザインのためです。

プールでひたすら泳ぎ続けるとスイマーズハイになっていくらでも泳げる感覚に陥ります。どんな感じかというと、スーパーマリオでスターを取った時のアレです。

mario

この状態になると無敵です。「おれは魚、まるで疲れを感じない、いつまででも泳いでいられるぜ!」という感覚になります。運動をしていると◯◯ハイといった状態になることはよく知られていますが、これと同じ感覚がデザインしている時にも訪れるのです。

無敵状態の時にデザインをしていると「これはこうだからここにあるべきだ」とジャッジに迷いがなくなります。余計なものを足したりしなくていいし、アイディアも湧いてきます。ですのでデザインする時は我慢強くその時が来るのを待ちます。

ツインピークス」を全話見終わった後に「何かある!何かはわからんが、、。」とか、初対面なのに「悪そうだけどなんか好き」とか、「感じ良いけど何か引っかかる」とかいった直感は、理屈では説明できないけどたしかに存在するものだと思います。

こういった感覚は言葉にするのは難しいですが「ティラミスがなぜ直感を大切にするデザイン事務所なのか?」という事を少しでも分かっていただきたいと思い、したためてみました。

直感でお問い合わせ

コメントを残す