takeshi matsumura のすべての投稿

FacebookのLike Boxが使えるのは2015年6月23日まで

Facebookのwallなどを自分のホームページに設置できるLike Boxが使用できなくなるようです。Like boxを設置しようとすると「Like Boxは2015年6月23日で動かなくなるので、新しいプラグインを使ってね」というアラートが出ています。

With the release of Graph API v2.3, the Like Box plugin is deprecated and will stop working on June 23rd 2015. Use the new Page Plugin instead. The Page Plugin allows you to embed a simple feed of content from a Page into your websites.

Like Boxを設置している人は早めに新しいプラグインに移行した方が安心かもしれません。

WordPressのJetpack共有を使って「LINEへ送る」ボタンを追加する方法

2017年2月10日、追記

現在(Jetpackバージョン4.6 )、この方法でLineボタンを追加してもうまく動かないようです。
Jetpackに問い合わせたら「Line側の問題なのではないか?」とのことでした。
解決方法をお知りの方がいましたら教えていただけるとうれしいです。

——-

こんにちは。

Jetpackって便利ですよね。これを使うと入れなくていいプラグインが増えてきてうれしいです。

シェアボタンをページに追加するプラグインといったらWP Social Bookmarking Light一択でした。なぜなら「Lineで送る」ボタンに対応しているという強みがあるからです。

Jetpackの共有機能には残念ながら「Lineで送る」ボタンはありません。「Lineで送る」ボタンさえあれば入れるプラグインを一つ減らすことができる。日々そう思っていたのですが、実は簡単に追加できることが分かりました。

方法はこちらに載っていました。
http://developer.cybozu.co.jp/akky/2012/12/line-button-on-wordpress/

まずはwordpressの「設定」>「共有」から「新サービスを追加」をクリック。
共有

次に3つの項目に入力していきます。
入力項目
サービス名:Line(ボタンに表示させたいテキストを入力します)
共有URL:http://line.naver.jp/R/msg/text/%post_title%%0D%0A%post_url%
アイコンURL:16×16pxのアイコン画像URL(これを入れないで作成するとエラーが出てしまいます)

入力したら「共有ボタンを作成」をクリック。

ラインが追加できるようになっているので有効化してみましょう。
Lineを追加
ここでライブプレビューを見ると追加したLineのアイコンだけ少し上によってます。しかし実際にサイトで見るとちゃんと表示されるのでご安心ください。

こちらが実際に表示された画像
実際に表示された画像

どうでしたか?これを使えばLineだけではなく他のサービスも追加できるので便利ですね。

はじめて名刺をつくる時に、気をつけておくべき「6つのコト」

こんにちは。
何かあたらしい事業をやる時にまず必要なのが名刺。事業の印象を代弁してくれる名刺は、やはり良いものをつくりたいですよね。

デザイナーという職業柄、数多くの名刺をつくってみて分かった「うまくいく秘訣」や「陥りがちな罠」をまとめてみました。

01.名刺に
必要なもの

名刺に最小限必要なものは何だと思いますか?名前はもちろん、その他は?まずはそれを考えてみましょう。

02.自分は
「何者」か?

名刺は初めてあった人に「あなたが何者か?」というのを分かってもらうツール。そしてまず最初に見られるところは「肩書き」です。例えば私の場合「デザイナー」というわかりやすい職業なので悩む必要もありません。でも今自分が何か少し新しいことや、まだ一般的に認知されていないような事業を始める場合「肩書き」というのはとても重要なものになってきます。肩書きは「名刺を見た人が何となくあなたが何をやっているか」をイメージできるようなものにしましょう。

03.名刺のスペースは
限られている

「何を当たり前のことを言っているんだ」とおっしゃるかもしれませんが、いざ自分の名刺を作るとなると「あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい」とありったけの情報を詰め込む人が多いです。一般的な名刺のサイズは5.5cm×9.1cmです。この小さな枠の中にどれくらいの情報が入るでしょうか?以下の二つを見比べてみて下さい。

野菜太郎名刺1 野菜太郎名刺

いかがです、どちらが印象に残りますか?

04.名刺はそれだけで
完結しなくてよい

名刺を渡す時ほとんどの場合、対面して渡しますよね。大袈裟ですけど上の名刺の例で言うと「ベジタブルクリエイターの野菜です、私が何をしているかは名刺を読んでいただければ分かります」と言うのと「八百屋の野菜です。無農薬・無科学肥料のおいしい野菜を売っています」と言われた場合、いったいどちらが良い印象をもたれるでしょう?

05.肩書きの羅列
という罠

まったく違う事業をやっていて、それを一つの名刺に収めたいという要望が結構あったりします。でもちょっと考えて見て下さい。名刺の肩書きに「パンケーキ店経営・船乗り・フードアナリスト・格闘家」とあったらどう思います?もちろん世の中には多才な人が多くいることは確かで、このような組み合わせはもの珍しさから話題にされるとは思いますが、結局はスルーされて終わり。というのが悲しいことではありますが事実なようです。

06.それでも名刺は
自由だ

以上、名刺のデザインをしていて陥りやすい罠について話してきました。でも名刺って職業の数だけ見せ方があるので、何が正解といったものはないんです。個人的に情報過多な名刺は、自分の事業への自信のなさの表れだと思っています。自信のなさは自身のなさです。もし名刺のデザインがいつまでたっても気に入るようなものができなかったらもう一度事業計画を見直してみるのもいいのかもしれません。

お問い合わせ

Lovely Quotes via ドラえもん

できるできないはべつとして、将来に夢をもつのはさんせいだね。

via ドラえもん「野比家が無重力」

「宇宙パイロットになって火星着陸第一号をめざす」と言うのび太にドラえもんは「アメリカかソ連が先にいっちゃうだろ」と言う。でもドラえもんはのび太の夢のためにいつも道具を出してあげるのだ。