名称|世界のあつお展 -公式と非公式の間-
会期|平成28年10月20日〜平成28年11月15日
場所|あつぎロードギャラリー
冗談と本気のあいだ
今回の展示は「黒でもなく、白でもない、はっきりしない何かを楽しむことはできないだろうか?」ということをきっかけに思いつきました。白黒つける、善悪にわける。何気なくそれでいいと思っていることも、立場が違えば視点も変わります。いろいろな考え方や、見方ができたほうが人生は豊かになるのではないかと思います。自由な視点や曖昧さの中に、人間らしさがあり、豊かさがあるのだとも思います。子どもたちにも、子どもを育てる社会にもユーモアを持って伝えられたらと企画しました。

あつぎアートギャラリーの良さ
今回の展示で「あつぎアートギャラリー」は素晴らしいギャラリーであることが分かりました。地下道の両脇がギャラリーなので誰でも気軽に見ることができ、これほど間口の自由なギャラリーを無料で借りられることに市民として幸せを感じました。たまたま通りかかった人が何の予備知識もなく楽しんでくれる、これほどうれしいことはないのです。

賞に対する無防備さ
今回の展示では「賞=すごい」という記号でしかものを見なくなってしまった人たちへ、記号になってしまった賞を溶かすために架空の賞をつくり与えて見ようと思いました。うわべとしての賞がどこまで機能するのか確認したかったからです。ベルリン金鱈美術祭公式サイトはこちら。
Special Thanks
ポスター印刷:株式会社東邦通信システムズさま
世界のあつお、Lineスタンプ販売中
お問い合わせ
ページのトップへ戻る