私たちについて

とき

風をお求めでない方は決してこのチャイムをお求めにならないように

いつやっているかは風まかせ、そんなお店をやろうと思い、はじめました。時間の流れは人それぞれにあり、それぞれに合った時計の針の進み方があるでしょう。何かに追われて生きるより、風の向くまま気の向くまま、そんな時を過ごせたら、どんなにたのしいことでしょう。

「そんなことは魔法でも使えなきゃできやしない」と誰かが言いました。

魔法がほんとうに使えないのだとしたら、なぜ魔法という言葉があるのでしょうか?

答えは風に吹かれています。

ところ

風を売る商店の見つけ方

さかいめ

さかいめ

風を売る商店マガジン
https://note.mu/yayuyoco/m/m623d72a333ab

運営

デザインオフィスティラミス

//←もどる//