青空おやつ#6 「未来のおやつ」にご協力いただけませんか?

新しく、「青空おやつ」という企画を検討、準備中。経緯をレポートしています。

8/9(日)に、1回目を開催しました。
とにかく暑かったけれど、21人が参加してくれました。ありがとうございます!また、市役所の方々にも相談にのっていただきました。ありがとうございます。

「知らない人」から「いつもの人」に

当日の流れは、消毒して、名前と学校とねんくみを教えてもらう(感染症対策のため)。いまの気持ちを絵に描いて、ラムネをもらう。という感じ。

子どもたちは、「これは何ですか?」と、イベントの内容を聞きにきてくれたり、「やってみたいです」と言いにきてくれたり、友達がやってるのを見てやりたくなったり、いろんな子が参加してくれた。

絵を描くって楽しいし、自分の心に寄り添う時間にもなる。好きなように気持ちのままに描いていいよって言われて、すらすら描ける子と少し考える子。目に見えるものを描く子、イメージを描く子。いろんな子がいたけど、みんな一生懸命描いてくれた。子どもの描く線はとてもいいなと思った。子どもたちが、たのしそうに参加してくれてよかった。

お腹が空いてる子も、そうじゃない子も、心がもやもやな子も、元気な子も、生活環境も性別も年齢も関係なく、一緒に楽しんで、心とお腹を満たす場所(青空おやつ)を育てていけたらと思う。そして、回を重ねていくうちに「知らない人」から「いつもの人」になれたらいいなと思う。次回までに、わたしたちが何者か子どもたちに説明するの時、なんて言ったらいいか考えておこう。

青空おやつについて

次回は9月の予定です。状況を見て開催日を決めます。毎月1回、開催できるようにと思っています。

「未来のおやつ」にご協力いただけませんか?

子どもたちに下記の説明をして絵をあずかっています。

未来のおやつへのご協力

「青空おやつ#6 「未来のおやつ」にご協力いただけませんか?」への1件のフィードバック

コメントを残す