なりたい自分になるために

なりたい自分になるにはどうしたらよいのでしょう?

答えは分かりません。

でも一つ言えるとすれば、まず「今の自分がどんな姿なのか」を知ることが必要です。

では、どうすれば自分の姿を知ることができるのでしょうか?

ワークショップ:こころのせかいめいしでは、まず「こうあるべき」と縛られた紐をほどき、肩の荷をおろしてリラックスしてもらいます。自分のことは自分にしか分かりませんが、自分を知るには何かとくらべなければなりません。例えばあなたの身長は、何かくらべるものがなければ、高いか低いかは分かりません。「人とくらべていては幸せになれない」とよく耳にしますが、比較することは決して悪いことではありません。大切なのは「何とくらべるか」なのだと思います。

ワークショップでは、その何かを見つけるお手伝いをしています。

名刺をつくるというのは自分を知ること、
名刺を渡すということは自分を渡すことだと思います。

←//

ワークショップ:手と頭

自分を知るためのワークショップ。

コメントを残す