「日誌」カテゴリーアーカイブ

2020年版あつおカレンダー販売のお知らせ


今年もいよいよ残す所あと2ヶ月となってまいりました。そんな中、好評のあつおカレンダー、2020年度版の販売が決定しましたのでお知らせいたします。

カレンダーの販売ですが手作りのため、予約販売とさせていただきます。下にある予約フォームからお申し込みくださいませ。

◯予約受付終了日

12月2(月)まで

◯引き取り期間

12月9日(月)〜14日(土)の間
時間:14:00〜17:00
場所:風を売る商店
*引き取り期間に都合がつかない方はご相談下さい。

◯郵送をご希望の方

郵送をご希望の方は、銀行振込でお支払いとなります(お振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします)、別途、送料が¥370円かかります。(何個頼んでも送料は¥370円です)

◯カレンダー仕様

・短冊サイズ(37mm×210mm)
・週替わり64ページ
・あつお語録入り
・新月・満月対応
・去年の続きのお話
・福あつお(子)
・お誕生日ページ

◯価格

¥1,500(税込)

◯内容について

来年は週替わりタイプの短冊カレンダーです。去年の開運、厄除けに加え、健康、良縁も追加されました。年々ご利益が増しています。

2020年の新月・満月に対応しています。

月曜始まりの日曜終わりで、いつもごきげんに過ごすことができます。

和紙を使用しているので外国人や、お年寄りへ冥土の土産としても最適です。

◯福あつお付き

カレンダーには毎年恒例の福あつおが付きます。福あつおは、財布や手帳に忍ばせておけば、厄災から守り、加えて福も呼ぶと言われているお守りです。かつてあまりの効果に、福あつおをめぐって霊界まで巻き込んだ大戦争が起こったこともあり、現在ではあの世・この世、含めて、風を売る商店だけで取り扱いが認められているSSランクのお守りです。効果についての様々な声はこちらから。

◯ご予約フォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

お誕生日

祝われる方の呼び名

個数

郵送先(郵送希望の方のみ)


その他

しあわせになれる価格

誰もがしあわせになれる価格にしたいなと思っている。

しあわせな価格ってなんだろう?

例えば、ロゴを5000円で作る。
たのまれた人はデザインを覚えたばかり。練習をしたいと受けて、たのしく作ってくれる。
たのんだ方は、たのしんでつくってくれるものがいいと信頼してまかせて支払う。
5000円は、しあわせな価格かもしれない。

例えば、ロゴを1000万円で作る。
たのんだ人が、お金を払ったんだからと横柄な態度でいい加減に関わる。
たのまれた人が、頼んだ人のことを考えないで、これでいいと押しつける。
1000万円は、しあわせな価格にならないかもしれない。

しあわせな価格は、
たのむひとも、たのまれるひとも
しあわせになる価格。

ティラミスで見積もりをして
「予算オーバーです」と、言われることがある。

その時には予算を伺って、その範囲でできることを提案することもできる。

お見積もりの前には、必ずお客さまとお話をしているので予算が決まっていなければ、「これが一番いいな」というものを提案する。
予算があるなら言っていただければそれに合わせて、最善の方法を一緒に考える。

そうして、関わる人みんながしあわせでつくったものには、しあわせな感じが出る。目に見えないけれど、こういうことが自然と伝わっていくのだと思う。

こんな風に誰かと何を作ることは、価格以上にしあわせな仕事になる。
しあわせは積み重ねていくと、ひろがっていく。

そういうものを一緒に作っていけたらいいなと思っている。
しあわせになれる価格で。

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

できること

厚木市災害対応ベンダーに広告が掲載されています。

厚木市地方創生推進プロジェクトにて制作したデザインが、厚木市災害対応ベンダーの広告に使用されることになりました。

厚木市内にある災害対応自販機に広告が掲載されています。プロジェクト内で「災害対応自販機の広告スペースに、このデザインがあったらいいよね」という声があり実現していただきました。

この広告の、じわじわと広がっていくような感じは自分たちが目指していたものなのでとてもうれしいです。

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

厚木市|Instagram広告

厚木市の「厚木市地方創生推進プロジェクト」にて「Instagram広告」を制作させていただきました。

神奈川中央交通のバス車内ポスター」に続き、Instagram広告も制作させていただきました。

ポスターを見て「よかった」と言ってくださる方が多く、それを聞くとうれしい気持ちでいっぱいになりました。なぜなら広告を見てそれを「良い」と言ってくれるということは、その方たちも「そうであったらいいな」と思ってくれているからです。その思いが広がってゆくことが、子育ての輪につながってゆきます。

それを受けてInstagram広告では、子育てに参加してくれている気持ちを葉っぱに見立て、葉が集まり、ハートが育ってゆくグラフィックを制作しました。右にスワイプしていくと育ってゆくようになっています。

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

4周年をふりかえって

鈴木ようこから

今日はティラミス4周年記念日。
関わってくださった方たちのおかげさまで、ここにいられるなぁと思います。
ありがとうございます。

1年を振り返ると、こんなことを心においてお仕事してきたなと思います。

◯一緒にお仕事した方が、それによって新しいアイデアが生まれたり、新しい展開をイメージできること。

◯相談にこられた方が、「これで大丈夫だ」と安心してくれ、デザインを手にして前へ進めること。

ワークショップに参加された方が、自分の中の宝ものを見つけられること。

風を売る商店は、たのしい時間をゆるりとすごす場所、何かを見つけられる場所であること。

◯作品展は、ひとそれぞれ、いろんな捉え方を楽しんでもらうこと。

わたしは、地元商店の娘だったため、人は物だけを買いに来るのではないという現場を見て育ちました。だからそれがとても大切なことだと感じています。

それを大切に、5年目もコツコツとやっていこうと思います。

ちなみに、飽きっぽいわたしが、近ごろ飽きずに楽しくやっているのは「風を売る新聞」をつくることです。わたしの世界をぎゅうぎゅうと詰め込み、独りよがりでも誰にも注意されず迷惑もかけず、むしろ喜んでもらえるという、最高のアイテムです。(この新聞は、風を売る商店に来てくださった方にお配りしています。)

楽しんでつくったものが、結局は、楽しんでもらえるものになるのだなぁと思います。
辛く苦しい気持ちで作ったものは、何故かそれが伝わってしまいます。
心に何をおくかというのが、重要な役割を果たすことがたくさんあります。

これからも、関わる方たちと、ここちよい関係を築いていけたら嬉しいなと思います。


松村剛司から

本日、3月14日はティラミスの誕生日になります。今年で4周年となりました。

振り返ってみると、地元の厚木市とはじめてお仕事させてもらうことができました。

そしてワークショップ「手と頭」をはじめた年でもあります。

「風を売る商店」は気がついたら1周年を過ぎていました。今年の10月で2周年になります。

ティラミスをやっているおかげで、様々なおもしろい方たちと出会う事が出来ています。

変わっていくことや、変わっていることを続けられるのは、それに共感してくださる方たちがいるからだと感じています。

どうぞデザインのご依頼がありましたらお気軽にお問い合わせください。一押しはロゴ制作です、そしてワークショップもおすすめです。

厚木市|デジタルサイネージ広告

「厚木市地方創生推進プロジェクト」にて本厚木駅前北口広場にある、デジタルサイネージ広告を制作させていただきました。駅前ロータリーと駅中にある「えきちょこ」に設置されたモニターに広告が流れています。

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

厚木市|神奈中車内ポスター

厚木市の「厚木市地方創生推進プロジェクト」にて「神奈川中央交通のバス車内ポスター」を制作させていただきました。

 

小田急線まど上広告ポスター・instagram広告」に続き「厚木市地方創生推進プロジェクト」として、広告を制作させていただきました。

子育てと言われた時にイメージするのは「親と子」もっと言えばお母さんと子どもという限定されたものになっているのではないかという気づきから、子育てのイメージをもっと広くできれば厚木はもっと楽しくなるのではないかと思い制作しました。

例えばバスの中で泣いてる子どもがいて、近くにいる人が「いないいないばぁ」をする行為は子育てだと思います。そのような考えを広げていけば、子どもがいても、いなくても、誰もが子育てに参加していると思います。そしてそんなイメージをみんなで持つことができれば、とても幸せな街になっていくと思います。

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

厚木市|小田急線まど上広告ポスター・Instagram広告

厚木市の「厚木市地方創生推進プロジェクト」にて「小田急線まど上広告ポスター」、「instagram広告」を制作させていただきました。

◯小田急線まど上広告ポスター【温泉版】

小田急線まど上広告ポスター・温泉

 
 

◯小田急線まど上広告ポスター【苺版】

小田急線まど上広告ポスター・いちご

 
 

◯Instagram広告

厚木市インスタグラム広告
 

厚木市地方創生推進プロジェクト」は「住みたい、働きたい、訪れたい」と思えるまちづくりに向けた事業を企画する、厚木市内の若い世代で構成された組織です。厚木市と企業と学生、みんなで意見を出し合い、まちづくりをしています。今回そのプロジェクトにTiramisuも参加させてもらい、広告を制作しました。プロジェクトの会議はとても良い雰囲気で、たのしい時間を過ごさせていただきました。

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

寄り道とたのしい時間

先週、荻野運動公園で催されたオータムフェスタに参加させていただきました。

5月に行われたみどりのまつりに次いで二度目の風を売る商店としての出張でした。

「みどりについて気軽に描いてみよう」というゆるい企画ですが、私たちはこの、なんてことのない企画に寄り道してくれる人を増やしたいという思いがあります。なぜなら学校から帰る時の寄り道ほど楽しいものはなかったからです。

子どもたちが描くのを見ていて気付かされたのは「みんな魅力的な線を引く」ということです。魅力的な線からなる絵は見ていてとてもたのしい気分にさせてくれます。

人は誰でも生まれて死にます。スタートとゴールは決まっています。私はその間にどれだけ寄り道ができたかが人生を豊かにすると思っています。学校帰りに寄り道した駄菓子屋、ゲーセン、秘密基地で過ごした時間が今の自分を豊かにしてくれていると思います。ですので私たちの寄り道につきあってくださっている方たちにとても感謝しています。

そんな寄り道の場の一つとしてティラミスではワークショップを行っています。「最近寄り道できてないなぁ」というあなた、一緒にワークショップでたのしい時間を過ごしませんか?

ワークショップ:名刺制作コース

名刺くん

https://tirami-su.com/workshop-namecard

お問い合わせ・ご相談

何でも、お気軽にお問い合わせください。